【中国】上海総合指数8%近い大暴落!!信用取引口座の開設停止処分を受け懸念…

  2015/01/19(月) 15:08:38.81

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIEHY16K50XT01.html
(ブルームバーグ):午前の中国株式市場では、上海総合指数が約5年ぶりの大幅下落となった。
記録的な高水準となっていた信用取引融資の抑制に当局が動き、
投機的取引を膨らませてきた一部投資家の資金が流出するとの懸念が広がった。

上海総合指数 は午前の取引終了時点で、前週末比6.3%安の3163.72。
このままいけば2009年8月以来の大幅安で取引を終える。
同国の上場証券大手2社である中信(CITIC)証券 (600030 CH)と海通証券(600837 CH)は共に
値幅制限いっぱいの10%安。中国証券監督管理委員会(証監会)が
両社などに対し株取引の新規顧客への融資停止処分を下した。上海総合指数のボラティリティ (変動性、30日間)は5年ぶりの高水準となった。
証監会による今回の処分は、借りた資金で株式を購入する信用取引の
急増を当局が抑制しようとしているとの懸念を生んだ。
信用取引向け融資残高は13日時点で1兆800億元(約20兆3000億円)に増加。
昨年6月末は約4000億元だった。個人投資家の積極的な売買を受け、上海総合指数 は過去1年で61%上昇した。  
交銀国際の洪灝ストラテジスト(香港在勤)は「当局は株価上昇の勢いと
ペースの速さを懸念している」と指摘。「信用取引向け融資は投資家が証券株に強気になってきた理由の一つ。
これらの銘柄は特に勢いよく上昇していた」と述べた。  
証監会は16日の取引終了後にミニブログを通じて、中信証券と海通証券、
国泰君安証券の3社に対し、新規顧客への信用取引融資と貸株を3カ月停止する措置を下した。


中国:大手証券会社3社に対し信用取引口座の開設停止処分
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIEI956K50Y501.html



続きを読む

サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?

  2015/01/17(土) 20:33:07.53

ついにサザンが謝罪に追い込まれた。

昨年大みそかの年越しライブで紫綬褒章をポケットから取り出すなどのパフォーマンスが物議を醸したことをめぐり、
15日、所属事務所のアミューズと連名で謝罪文を発表したサザンの桑田佳祐(58)。

10年ぶりの新アルバム発売や全国ツアーを控え、いち早く事態の収束を図った形だが、いったい何があったのか。

関係者によると、昨年大みそかに横浜アリーナで行われた年越しライブで、桑田は紫綬褒章の受章を報告する際、
ポケットから取り出したうえ、オークションに掛けるようなパフォーマンスで笑いを取った。

ファンと一緒に受章を喜ぼうとする桑田流の表現方法だが、WOWOWで生中継されたことから、ネットでのバッシングが拡大。
11日にはアミューズの本社前で右翼系団体が抗議を行い、一部マスコミで報道される騒ぎに。

コメントでは「感謝の表現方法に十分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった」と釈明、
「不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省するとともに、謹んでおわび申し上げます」と平謝りだ。

NHK紅白歌合戦にちょびひげで登場したことについても、観客に楽しんでもらおうという意図で「他意は全くございません」と説明。
一連のライブの内容は「特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません」としている。

サザンは元日、3月に10年ぶりとなる新アルバムを発売し、全国ツアーに出ることを発表。
さらにNHKの放送90年イメージソングのタイアップがつくなど、本格的に動き始めた矢先だった。

アミューズは、1977年に設立。78年デビューのサザンが当初から屋台骨として支えてきた。
現在は福山雅治(45)やPerfume、BABYMETALといった歌手や、女優の吉高由里子(26)らも活躍しているが、やはりサザンの存在は大きい。

東証1部上場の同社の株価は昨年5月に1589円の安値をつけたが、6月にサザンが年越しライブの実施やシングル発売、
新アルバムの制作を発表したことを受けて上昇基調に転じた。さらに全国ツアー決定などを受け、今月6日には3675円と上場来高値を更新した。
しかし、桑田への抗議も影響したのか、その後は軟調で16日も一時約2%下落した。

「アミューズが速やかに幕引きを図ったのは、こうした株価の動向や、今後の活動への影響を配慮したから。
さらにこのまま騒ぎが尾を引くと、NHKなどにまでクレームがいきかねない」と芸能関係者は指摘する。

芸能評論家の肥留間正明氏は「賢明な対応。桑田の評価が低くなるわけではないが、いつまでも引きずっているわけにはいかない。
桑田ほど影響力のある人なら、メディアでのパフォーマンスは慎重にすべきだが、少し息苦しい世の中になってきた感じだ」と話す。

サザンがおとなしくなってしまってはつまらないのだが。

1月17日(土)16時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000013-ykf-ent



続きを読む

年金、20代は2000万円超の払い損 甘えんなゆとり

  

年金、20代は2000万円超の払い損
普通の人でも資産運用をしなければいけない理由(2)
2012/7/14 7:00
 ごく普通の人でも、資産運用を考えないといけない時代となった、
その最大の要因は、将来、支給されるはずの年金に対する不安が、どんどん大きくなっていることでしょう。

 名目利子率や賃金上昇率などは厚生労働省のデータに基づき、平均年収750万円のサラリーマンが40年間、厚生年金に加入し、
専業主婦の妻とともに平均寿命まで生きた場合を前提として専門家が試算したところ、2010年末時点で、70歳の方は3090万円の得、
つまり支払う額より3000万円以上多く,生涯に年金を受け取れる計算になりました。

 以下、65歳の方は1770万円のもらい得、60歳の方は750万円の得と、
だんだん、得する幅が減ってはきますが、それでも受け取る額が、支払った額を大きく上回っています。

 そして55歳の方が170万円の得となり、このあたりから下の世代は、支払う額が受け取る額より多くなる、払い損の世代になります。

 50歳の方は340万円の払い損、40歳は1220万円、30歳は1890万円、20歳の方は、なんと2280万円の払い損になるという分析結果でした。こんな試算をみせられたら、若い世代は絶望的な気分になるでしょう。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNMSFK10011_Q2A710C1000000/



続きを読む
ギャラリー
  • 【中国】上海総合指数8%近い大暴落!!信用取引口座の開設停止処分を受け懸念…
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • ラーメン食べ放題・月額8600円・1日1杯まで←これ得か?
  • 100万あれば株で一日3万儲けるのは簡単
  • 今って景気いいの?全く実感ないけど
  • 【悲報】東大生が選んだ日本の天才ランキング
  • GACKT「日本の昼食が800~1000円という価格は正直おかしい。」
  • 日経平均 21年ぶりに22000円を突破
  • かっぱ寿司、1皿50円の販売始める!!行くしかないやろ!
QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ