杉村太蔵って実は相当賢いよね

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/21(日) 11:44:18.68 ID:yZD+BSA00
 元衆議院議員でタレントとして活躍している杉村太蔵氏(35才)。『サンデー・ジャポン』(TBS系)をはじめとしたバラエティー番組に引っ張りだこだ。
初の著書『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』も売れ行き好調で、最近では取材のオファーも多いという。
そんな多忙を極める杉村氏だが、いわゆる芸能事務所には所属していない。マネジメントはすべて杉村氏がひとりで行っているのだ。

「スケジュール管理はやっぱり大事ですね。テレビ出演のオファーが来た時には、『裏かぶり』がないかどうかしっかり確認しています」

 そう当たり前のように語る杉村氏。「裏かぶり」というのは、同時間帯に放送する複数の番組に出演することで、タレントが絶対にやってはいけないNG行為だ。
業界関係者なら常識と言えるものだが、杉村氏はどうやってこうしたルールを知ったのか?

「芸能界の仕事を始めるようになってから、スタッフのかたやタレントのかたにいろいろ話を聞いてまわって芸能界の作法を覚えたんです。
ぼくは、証券マン、国会議員と経験してきましたが、芸能界ではまったくの新人。教えていただくという姿勢で、いろんな人の話を吸収しました」(杉村氏・以下「」内同)

 杉村氏のマネジメントはスケジュール管理だけではない。ギャラ交渉にまで及ぶ。番組からオファーがあった際に、自分が考えていたギャランティーよりも低い価格を提示された場合、
自らの「基準価格」を提示し、スタッフと直接交渉するという。そもそも、その基準価格というのは自ら算出したものだ。

「証券マン時代に培った知識と人脈を駆使してぼくにオファーが来たある番組の総予算を調べ、そこから計算したんです。番組制作には美術費、技術費、編集費などがかかりますよね。
まずそれらのコストを調べ、総予算から引くと、出演タレントの合計ギャランティーとなる。
そこから関係者に話を聞いたりして、各タレントのギャランティーを推定し、自分のギャランティーが出演者の中でどのくらいのポジションなのか見当をつけたんです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141221-00000009-pseven-ent



続きを読む

毎年3000億円〜4000億円近い沖縄振興費、減額へ 政府方針

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/21(日) 17:34:40.99 ID:yZD+BSA00
 政府は、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることを踏まえ、沖縄政策を見直す検討に入った。翁長氏に方針転換を促す狙いがある。
増やし続けてきた沖縄振興費について、2015年度予算案での減額も視野に入れている。

 政府はこれまで、沖縄振興策を呼び水に普天間移設の進展を図る手法を取ってきた。
カネと権限を盾に露骨に圧力をかけるような姿勢に出れば、沖縄県側が反発するのは確実で、移設問題の先行きを一段と不透明にする可能性がある。

 沖縄振興費をめぐり、安倍政権は13年度予算で3001億円、14年度予算で3501億円を計上した。
11月の知事選で3選を目指した仲井真弘多前知事を後押しするため、15年度の概算要求では3794億円に上積みした。

 しかし、知事選では普天間飛行場の県外移設を訴えた翁長氏が勝利。同氏は16日の県議会で「辺野古に新基地を造らせないことを県政運営の柱にする」と表明し、
仲井真氏による辺野古埋め立て承認の取り消し・撤回を目指す方針を改めて示した。

 翁長氏は15年度の予算要望のため週内に上京し、安倍晋三首相や、菅義偉官房長官ら関係閣僚と会談したい考え。
しかし、菅氏は19日の記者会見で、正式な面会要請は届いていないと説明し、「会う予定はない」とも語った。政府関係者は沖縄振興費について「(14年度からの)減額もあり得る」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141221-00000026-jij-pol



続きを読む

【企業】営業部はなぜバカにされるのか? 汗臭い・押しが強い・接待費使い過ぎ 2014/11/20

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/11/20(木) 15:44:23.73 ID:???
学生の希望職種としても、また社内の異動希望先としても、営業部はあまり人気がない。
いや、企業によっては営業部をバカにする風潮すらあるらしい。本来、企業の中心であるべき部署なのに、
なぜそんなことになるのか。リクルートやソフトバンクテレコム等で、営業のエキスパートとして辣腕をふるった北澤孝太郎さんは、
『営業部はバカなのか』でその理由を解き明かしている。以下、同書から抜粋してみよう。

中略

営業部への評判(もしくは悪評)には、どのようなものがあるのでしょうか。
冒頭の会話を分析すると、次のようなものに分類できるように思えます。

1.何となく押しが強くて嫌な感じ。本心が見えない。
2.体力勝負というか、汗臭いというか、うっとうしい。
3.やたらと接待と称して酒ばかり飲んでいる。仕事でなくても酒を飲んでいる。
4.社内の決まりごと(精算など)をきちんとやらない。それで平気な顔をしている。
5.古いやり方から脱却できない。頭が固い。
6.他部署から「古い」などと指摘されることを嫌がる。「営業部のことは他部署にはわからない」という唯我独尊的な態度に出る。

 それぞれについてその理由を考えてみましょう。まず、1と2について。
 セールスを、少しでも創造的(クリエイティブ)にやろうと思うと、人情の機微に触れるような駆引きの巧みさを
追求することに価値を見出しがちです。

 これは決して責められる筋合いのことではないのですが、社内の第三者から見た場合に「駆引きが上手い」
というのは必ずしも良いイメージにはつながりません。頼りになるといえばなる、しかし油断できないというようにも受け止められるからです。

 一方で、営業部には常に結果へのプレッシャーが押し寄せてきます。その結果を得るためには、
ある程度の数をこなさなくてはならなくなります。

 ドブ板営業を頑張るということは、他人につけこむ「巧みさ」を身につけ、朝から晩まで働いて「膨大な仕事量」を
こなすということです。その「巧みさ」は、「汚さ」を連想させ、「膨大な仕事量」は「汗」を連想させます。

 そこに、他の人たちからの蔑視が、輪をかけます。人は、自分が明らかにできないこと、理解不能なことに直面すると、
過剰な賞賛をするか、蔑視するかのどちらかに振れるという傾向があります。多くの場合、他部署は営業部を蔑視する
傾向があります。これは私自身の経験や、またかかわった様々な会社からも断言できます。

 一方で、蔑視される方は、自分の存在を示すために自分の強みを益々強化させようとします。俺たちは、
人のやらないことをやるすごい奴らなのだということを示したくなります。その結果、駆引きをエスカレートさせ、
接待や冠婚葬祭を含めた直接商活動でない訪社活動を活発化させます。もちろん、それが、商談成立の
決め手となることもありますが、いまどきそれだけで業績は上がりません。しかし、それが営業部の伝統だということで
恒常化してしまうのです。これが3につながります。

 このような効果の見えない「伝統」が恒常化するということは、コストを増大させることにつながります。客観的に見て
それがわかっているから、冒頭の会話のように営業部の接待を疑問視する声が社内から上がるのです。

 こうして他部門からは理解されず、蔑視傾向のみが強化されていきます。営業部へのバッド・イメージは強化されていくのです。

 業務での接待を除いても、営業部には酒席が好きな人が多いようです。これには理由があります。先ほど触れた
ドブ板営業は心理的にも体力的にも疲れるものです。だからこそ、目標を達成すると、「お祝いだお祝いだ」と
周囲を巻き込んで自分にご褒美とばかりに飲みに行きます。達成できないうえ、社内で軽蔑の眼差しで見られたりすると、
愚痴を言いたくなるので、この場合も結局飲みに行きます。
 営業マンがなんとなく、居酒屋や赤提灯に飲みに行く回数が多くなるのは、私自身の経験上よくわかります。

 人の気持にも鈍感になっていきます。目の前の仕事に集中すればするほど、他のことが見えにくくなり、
どうでもよくなってきます。まず、仕事と距離の遠い家庭のことがどうでもよくなります。その次が社内の営業成績とは関係のない部署です。

 これが4につながります。社内の他部署との関係をついつい軽視してしまうのです。
 他の部門からいろんな要望があっても、その要望に応じた動きができず、深く考えて答えを返すことができません。
精算などをきちんとしないというのは、その典型です。

以下ソースを
http://www.gruri.jp/article/2014/11201630/



続きを読む
ギャラリー
  • 早ければ2018年度から! なぜいまプログラミングなの?
  • 早ければ2018年度から! なぜいまプログラミングなの?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • 東芝、監査法人変更へ 本決算巡りあらたと溝
QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ