スーパーで2L600円くらいで売ってるアイス

:風吹けば名無し@\(^o^)/ :2015/06/07(日) 03:01:49.47 ID:SfMthXbm0

うまいん?



続きを読む

東芝、不適切会計1500億円に拡大か 半導体やパソコン部門でも

:海江田三郎 ★ :2015/07/04(土) 12:23:02.07 ID:???

http://mainichi.jp/select/news/20150704k0000e020253000c.html
 東芝の不適切な会計処理を巡る問題で、過去の決算でかさ上げしていた
営業利益の総額が1500億円規模に膨らむ見通しであることが4日、分かった。
これまで東芝は利益のかさ上げ額が2014年3月期までの5年間で計548億円に上るとしてきた。
不適切処理の影響が大幅に拡大したことで、田中久雄社長ら経営陣の責任がさらに厳しく問われそうだ。
この問題を巡っては、5月に設置した第三者委員会(委員長・上田広一元東京高検検事長)が調査中で、
7月中旬をめどに報告書をまとめる見通し。

 東芝は第三者委に対し、これまでに不適切な処理が明らかになったインフラ関連工事に加え、
テレビ、半導体、パソコンの主要事業でも不適切処理がなかったかの調査を依頼。
半導体では生産を終了した製品で適切な損失計上をせず、パソコンでは部品取引に絡む利益の計上時期が不適切だった
可能性などが明らかになったため、利益かさ上げ額が拡大したとみられる。
 これまで東芝は、次世代電力計「スマートメーター」の関連事業や高速道路の自動料金収受システム(ETC)設備の更新など
インフラ関連工事9件で不適切な会計処理があったと説明。受注時点で損失の可能性を認識しながら
将来の損失に備えた引当金を計上しなかったことなどで、利益を計512億円もかさ上げしていた。
また、子会社も含めた全社的な自主調査の結果、12件、計36億円の利益かさ上げも判明していた。
 東芝は第三者委の報告を受けて過去の決算を修正し、8月末までに15年3月期決算などを
盛り込んだ有価証券報告書を提出する。また、この問題での経営責任の明確化を図り、
新たな役員体制を9月末までに開く臨時株主総会に提案する見通しだ。【片平知宏】


続きを読む

中国バブル崩壊なら年間5600億円の爆買い特需も終焉か

:海江田三郎 ★ :2015/07/03(金) 15:45:52.27 ID:???

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161332

ついにバブル崩壊か─―。ギリシャ危機と同時に、中国の上海市場が一気に緊迫している。

 この1年間で「上海総合指数」は2000前後から5000超まで、2.5倍に上昇していた。
ところが、ギリシャ危機が勃発した6月29日、4053まで下落。年初来高値だった12日の5166から21%も急落してしまった。

 もともと、世界経済の3大リスクは、「ギリシャ危機」「中国バブル」「アメリカの利上げ」とされてきた。
そのうち2つが同時に襲ってきた形だ。株式評論家の杉村富生氏はこう言う。
「上海市場が実体経済と離れ、バブル化しているのは確かです。
何しろ、信用買い残が44兆円に膨らんでいる。日本は6兆円です。金融緩和によるカネ余りが株高の大きな要因です」

 果たして、中国バブルは崩壊するのか。中国にとってヨーロッパは最大の輸出先だけに、
ギリシャ危機がバブル崩壊の引き金になってもおかしくない。しかも、中国政府はギリシャに巨額な資金を投入してきた。

もし、中国バブルが崩壊したら、東京市場と日本経済はどうなるのか。
「東京市場と上海市場は、ほぼ同じように上昇してきた。実体経済は良くないのに、
金融緩和によるカネ余りによって株高バブルになったのも同じです。
〈日本は政府が支える官製相場だから下落しない〉という強気の声もあるが、官製相場なら、上海市場も同じです。
日本にとって中国は最大の輸出先です。中国経済が崩壊したら、日本の輸出企業は大ダメージを受ける。
過去20年、日本企業は中国本土に累計11兆円を投資してきたが、これらの投資も不良債権になってしまいます。
さらに、最近は“爆買い”と称されるように、中国人観光客が年間5600億円も日本国内で消費してくれたが、
そうした特需もなくなるでしょう」(民間シンクタンク研究員)

 アベノミクスによる「株高バブル」も、終わりが近づいているのではないか。



続きを読む
ギャラリー
  • 底辺工場勤務だけど貯金額晒す
  • 助けてー!お金持ちの高齢者がお金を使ってくれないの!日本経済が停滞
  • 大学生やけど株やれって親父に300万円貰った
  • GoProが経営不振、おもしろハードウェア業界が急激に衰退
  • GoProが経営不振、おもしろハードウェア業界が急激に衰退
  • 「お客様は神様」の時代、ついに終焉へ 過剰サービスを辞める企業たち
  • 全く意味の無かった節約法5つ
  • 自称ビルメンのおっさん、給与明細を開示 「45年必死に生きてこれかよ?」
  • コインチェック、事業継続へ商社や金融機関などと資本提携検討 金融庁も後押し
QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ