レゴランド隣接のレストラン、2ヶ月で閉店「売上高は想定の10分の1」

ばーど ★ 2017/05/23(火) 09:40:29.67

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地に今年3月オープンした複合商業施設「メイカーズ ピア」で、テナントのレストラン1店舗が22日の営業を最後に閉店したことが分かった。

運営会社は、来場者が想定を大幅に下回っていることが理由と説明している。
メイカーズには現在、飲食店や物販など約50のテナントが出店している。レゴランドの来場者をターゲットに、親子でそば打ちなどが楽しめる「体験型」店舗も多い。

撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから約2か月で閉店する。
運営会社は「売上高は想定の10分の1。

レゴランドが思ったように集客できておらず、テナント側には手の打ちようがない」と話した。契約途中の退店による違約金の支払いについて、メイカーズ側と協議しているという。※続く

配信 2017年05月23日 09時13分

YOMIURI ONLINE 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170523-OYT1T50024.html

関連スレ
【レゴランド】水筒持ち込みOKに・・・来場者からの要望や熱中症予防で「カイゼン」に乗り出す★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495182752/



続きを読む

なんで炎上したの?PR動画の表現について考える取り組み始まる

あずささん ★ 2017/05/22(月) 17:29:28.66

おむつメーカーが作った「ワンオペ育児」の動画広告や、スクール水着姿の女性を特産品のうなぎに見立てた自治体のPR動画の表現などをめぐって、ネット上で炎上する事案が増えている。現状を改善したいとメディア関係者や研究者が集まり、炎上が起きる背景などを考えるシンポジウム「これってなんで炎上したの?このネタ、笑っていいの?」の第1回目が、東京大学で行われた。

東京大学の林香里教授の研究室が主催。メディア側として、竹下隆一郎・ハフポスト日本版編集長や羽生祥子・日経DUAL編集長が登壇し、エッセイストの小島慶子さん、田中東子・大妻女子大学准教授(メディア文化論)や、少子化ジャーナリストの白河桃子さんらと意見を交わした。

ユニ・チャームのおむつブランド「ムーニー」が作成した、母親が一人で子育てに奮闘する動画広告の事例では、「なぜ父親と思われる男性が少ししか登場しないのか」などと批判が殺到した。

竹下編集長は「視聴者がより敏感になって、私たちメディアはついていけてないのでは」と指摘。「見る側がいくら声をあげても制作する側のひとには、口うるさいと思われている。作っている側と受け手の間に分断がある」と分析した。

テレビでの表現についても議論になった。小島さんは「先日バラエティ番組で、私が何かいうと“こわい、こわい、顔こわい”と言われた。私は受け流せるが、視聴者には、女性を相手に顔こわいと言ってもいいと伝わってしまいかねない」と危惧し、「今は個人が発信者なのでリテラシーが研ぎ澄まされてきている。たくさんの人が見る場で、ブス、ハゲ、独身、オネエやガイジンといった発言が出たときに、テレビの現場が冗談だ、みんなわかっているからアリとされてしまうのは違和感を持っている」など話した。

自治体の作る動画やパンフレットなどの制作物にも炎上表現が度々登場していると指摘したのは白河さん。‘女性は受身の性’などの表現があったりして炎上した事例を紹介し、「作るのは広告代理店などメディアだが、悪気なく作ったものが税金で作っていることにより厳しい目で見られるところがある」などと、炎上しやすい理由を説明した。

田中准教授はメディアを研究する専門家の立場から発言し、「炎上というのはメディアが行使するイデオロギーに抗うための女性たちの闘争の手段。インターネットの時代になってSNS上で、色々なイシューを軸とした女性たちの議論が活発になっている」と、炎上が起こることによって、女性の考えが可視化されることを評価した。

一方、「以前はゆっくりと時間をかけて行われてきた議論が短期間のうちに巻き起こっては流されていくのも特徴。ネトフェミが騒いでいるだけという男性や、なぜこんなことで騒ぐのかと主張する現状肯定型の女性たちと、じっくり対話していくことが必要」と強調した。

メディア側として羽生編集長は「記事を作っているときに、ママやお母さんと言う表現をパパ・お父さんという表現に置き換えてチェックしている」などと、編集過程について紹介。「一旦これでいこうと思っても、マイノリティとマジョリティを入れ替えて表現してみると、おかしい部分がないか気がつけると思う」などと、炎上コンテンツにならないための具体策を提示した。

シンポジウムに参加した新聞社の男性記者(39)は「立場を変えてみたら、このコンテンツについてどう思うのか、常に考えるのが大切だと実感した。今回はジェンダーの話が中心だったが、ジェンダーだけではなくジェネレーションギャップとか、あちこちに意識の違いは存在している。シーンごとに誰でも先入観を持ってしまう可能性はあるので、コンテンツ作りの現場で、それを修正できるプロセスを作っていくことも大事だと感じた」と話していた。

ソース/THE PAGE
https://thepage.jp/detail/20170520-00000006-wordleaf



続きを読む

堀江貴文「日本は貧乏でも幸せに暮らせる。ネットや仕事もある。何が不満なの?」

  2017/05/21(日) 07:27:44.97

「俺、随分前に『東京独立論』を唱えたことがあるんだけど、都市国家とローカル地域の分断が今後はありえるよね。
そのうち、グーグルみたいなグローバル企業が国家という形をつくることもありえると思う」(堀江氏)

「日本も対岸の火事ではないかも。例えば、大阪府門真市の生活保護受給率は全国平均の3倍らしいんですけど、
『それを国庫で支払うのはどーなの』って言われていて、地域対立が実際に起きてますからね」(ひろゆき氏)

加えて、イギリスの離脱には、シリアやトルコからの移民に「仕事が奪われている」ことへの危機感の表れだとも指摘される。

「でも、それって『経済がうまくいってないと移民のせいにする』ってことだと思いますよ。
例えば、メキシコからアメリカに移民する人はアメリカ建国当時からいるわけですけど、好景気のときは文句を言われませんよね。
それが、今ではトランプさんが『メキシコ人が職を奪ってる!』って言ってます」(ひろゆき氏)

そもそも、日本でも外国人が深夜のコンビニなどで働いているように、「仕事がない」という主張自体が、思い込みにすぎないと堀江氏は言う。

「選ばなければ仕事はあるんだよ。それに今の時代、先進国であれば低所得層でも金持ちと比べなければ十分幸せに暮らせる。
日本なら吉野家に行けばそこそこうまい牛丼が食えるし、ネット上ではゲームや動画も無料で楽しめる。これの何が不幸だっていうんだろう?」
http://news.ameba.jp/20160714-155/



続きを読む
ギャラリー
  • ソニー社長、営業益5000億円「達成できる」 経営方針説明会
  • 日本の生涯独身率、すごいことになる
  • 株式会社で働いてるのに株式投資を馬鹿にする人が多いのは何故なんだ?
  • AppleによるAndroidユーザーにiPhoneへの移行を促すCMムービーがある意味わかりやすい
  • AppleによるAndroidユーザーにiPhoneへの移行を促すCMムービーがある意味わかりやすい
  • AppleによるAndroidユーザーにiPhoneへの移行を促すCMムービーがある意味わかりやすい
  • AppleによるAndroidユーザーにiPhoneへの移行を促すCMムービーがある意味わかりやすい
  • AppleによるAndroidユーザーにiPhoneへの移行を促すCMムービーがある意味わかりやすい
  • わいウォーターサーバー営業、誰も買ってくれなくて死亡
QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ