2017年03月

世界モバイルアプリ市場、17年はAndroid向けの売上高がiOSを上回る見通し

仙人掌 ★ 2017/03/31(金) 03:22:26.62 CAP_USER9

米App Annieが現地時間2017年3月29日までにまとめた世界のモバイルアプリ市場に関するリポートによると、
2017年のダウンロード件数は1970億件となり、前年から約32%増加する見通し。
これが今後年平均19%の成長率で拡大し、2021年には3529億件に達すると同社は予測している。
また、2016年に618億ドルだったモバイルアプリの売上高は、2017年に同33%増の822億ドルになるという。

 2016年におけるアプリ配信サービス別の売上高を見ると、米AppleのApp Storeが340億ドル、
米GoogleのGoogle Playが170億ドル、サードパーティーのAndroidアプリ配信サービスが100億ドルだった。
これが2017年には、それぞれ400億ドル、210億ドル、200億ドルになるとApp Annieは予測する。

続きはソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/ncd/14/457163/033002293/



続きを読む

飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルが登場、1泊7200円

海江田三郎 ★ 2017/03/28(火) 18:23:13.90 CAP_USER

https://www.travelvoice.jp/20170323-85450#prettyPhoto

飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル「ファーストキャビン」
が関西圏での展開を積極化している。2017年3月には関西空港近隣に「ファーストキャビン関西空港」を、
秋には京都に「ファーストキャビン京都三条(仮称)」を開業予定だ。

「ファーストキャビン関西空港」の開業は3月30日。第1ターミナルビルと第2ターミナルビルに隣接する
エアロプラザ内にて、宿泊利用に加え、日中利用できる「ショートステイ(時間利用)」にも対応。
男性用に94キャビン、女性用は59キャビンを設けるほか、同ホテルの特徴である大浴場も設置する。
料金は、ファーストクラスキャビン宿泊が7200円、ショートステイが1時間1000円。ビジネスクラスキャビンは宿泊6200円、ショートステイが1時間900円。

一方の「ファーストキャビン京都三条(仮称)」は、近畿日本ツーリストが所有していたビルを近鉄不動産が取得し、
ファーストキャビンに賃貸するもの。場所は京都市地下鉄東西線「京都市役所」駅、京阪本線「三条」駅、
阪急京都線「河原町」駅から徒歩圏内の便利な立地。客室数は126キャビンを予定している。以下は、ファーストキャビン京都三条(仮称)の客室イメージパース。


ビジネスクラスキャビンのイメージ


ファーストクラスキャビンのイメージ



続きを読む

Windows10の「Creators Update」は4月11日配信開始

ニライカナイφ ★ 2017/03/30(木) 11:02:56.67 CAP_USER9

米Microsoftは3月29日(現地時間)、「Windows 10」の次期アップデート「Creators Update」を4月11日から“ローリングアウト”すると発表した。
Windows 10ユーザーは無償でアップデートできる。

前回の「Anniversary Update」は8月2日だったので、約8カ月ぶりになる。
なお、ビルドは「15063」になる見込み。

今回のアップデートも前回同様、一般ユーザーはインストールのタイミングを指定するのにやや手間がかかるが、Creators Updateの新機能として、アップデート告知ですぐに再起動するか、時間を設定するか、スヌーズするかを選べるようになる。

この他、これまでに以下のような新機能が紹介されている。

・「Paint 3D Preview」などの3D機能
・MR(Mixed Reality)対応
・ゲーム配信プラットフォーム「Beam」の追加
・ブルーライトフィルターの追加
・Edgeブラウザの機能強化
・Bluetoothで接続した端末が離れるとWindowsを自動ロックする「Dynamic Lock」

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170330/Itmedia_news_20170330060.html



続きを読む

勝手にWindow10にアップグレードを実行されデータ消失、マイクロソフト相手に集団訴訟へ

海江田三郎 ★ 2017/03/30(木) 18:09:27.76 CAP_USER

https://japan.cnet.com/article/35098827/

 「Windows 10」へのアップグレードによってデータの消失やPCの不具合が生じたとして、
イリノイ州在住の3人の原告が中心となってMicrosoftに集団訴訟を提起した。

 Microsoftは2年前にWindows 10へのアップグレード推奨を開始し、それ以来、ユーザーを
この最新OSに乗り換えさせようとする同社への不満がたびたび報じられてきた。不満の声が相次いだのは、
Microsoftが「Windows 7」以降のOSを使用するユーザーに、Windows 10へのアップグレード
を無償提供していた1年間だ。無償提供は2016年7月に終了している。

この一連の騒動に、新たに集団訴訟が加わった。この訴訟ではMicrosoftに対し、ユーザーの時間と金を奪い、
苦痛を与えたと訴えている。Windows 10へのアップグレードに伴い、技術サポートやソフトウェアの不具合、
ハードウェアの交換といった問題への対応を余儀なくされたというのが、その主張だ。
 今回の訴訟には100人以上が加わり、費用と利息を除いて計500万ドル超の損害賠償を求めている。

 代表原告のStephanie Watson氏は、Windows 10へのアップグレードを選択していないにもかかわらず
アップグレードが実行され、仕事関連のデータを失ったと述べている。同氏はその後、Best Buyのサービス部門Geek Squad
にマシンの修理を依頼したが、問題解決に「完全に成功」することはなく、代わりのマシンを購入する結果になったという。

 訴状では、Windows 10は米国の法律では消費者向け製品にあたり、また、Microsoftはアップグレードが
データの消失やハードウェアの破損を招く恐れがあると認識していたと主張されている。
 原告側は訴訟を通じて、アップグレードによるデータの消失やハードウェアの破損の恐れがあったことや、
Microsoftがソフトウェアに互換性がない可能性について知っていたことなど、複数の主張の立証を目指す。
 対するMicrosoftは米ZDNetの取材に対し、Windows 10への無償アップグレードプログラムでは、
アップグレードしない選択肢を顧客に提供していたと述べている。

 意外なことではないが、Windows 10へのアップグレードに関する苦情が殺到したことから、
Microsoftは消費者が最も不満に感じた事柄を把握しており、次期アップデート「Creators Update」ではユーザーにより多くの選択肢を提供すると約束している。



続きを読む

どこで買い物しても「ポイントカードお持ちですか」と聞かれるの腹立つよね

メンマ 2015/10/10(土) 01:35:20.99 ddRpXD8V0

なにそれこわい



続きを読む
ギャラリー
  • 「縛り一切なし」をうたうFREETELの999円プラン、端末価格で4年間の“実質縛り” 不明瞭プラン、サイレント修正、悪質な端末価格
  • ノジマオンラインに「○○様専用」購入ページの存在が発覚、「特定の客への優遇か?」非難続出
  • ノジマオンラインに「○○様専用」購入ページの存在が発覚、「特定の客への優遇か?」非難続出
  • ノジマオンラインに「○○様専用」購入ページの存在が発覚、「特定の客への優遇か?」非難続出
  • Windows 7終了まであと1,000日…
  • スマート高級腕時計は、「次世代に残せる時計」になれるのか…スイス高級ブランドのジレンマ
  • スマート高級腕時計は、「次世代に残せる時計」になれるのか…スイス高級ブランドのジレンマ
  • スマート高級腕時計は、「次世代に残せる時計」になれるのか…スイス高級ブランドのジレンマ
  • スマート高級腕時計は、「次世代に残せる時計」になれるのか…スイス高級ブランドのジレンマ
QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ